Recent Articles

 
  • バイクのモデルは忘れましたが・・・

    当時私が付き合っていた彼氏はほとんどの人がバイクの免許を持っていました。バイクのモデルはみんな色んなタイプのものでしたが、バイクに乗っている人がかっこよく思ってしまった時期があります。高校生の頃はバイクで彼氏が向かえにきてくれるのに憧れていたのでとても嬉しかったです。スポーツタイプのバイクに乗っていた人はちょっと乗り心地が悪かったですし、ヘルメットをかぶってもあまりのスピードの速さにびっくりしました。高校時代にはそのスポーツタイプのバイクに乗っていた彼氏だったのですが、そのバイクに乗って本当に色々なところに行きました。その後に付き合った彼氏はどちらかというとお洒落なアメリカンタイプのようなバイクだったので見た目にもとてもいいので自慢でした。自分が乗っているわけではありませんがかっこいいバイクに乗っているのってなんか自分の中では素敵に見えてしまいました。今の主人はバイクは乗らないのですが、バイクも車もとなるとお金がかかるのでバイクは乗らない主人でよかったかなと思っています。

     
     
  • バイクの欲しいモデルを探して!!

    私はバイクには乗りませんが、妹はバイクの免許をとり晴れた日などはバイクに乗っています。バイクを購入するに当たって妹は女子が購読するバイクの雑誌を購入していました。その中で自分が気に入ったモデルのバイクを見つけたそうです。まだ免許を取ったばかりで運転にもあまり自信がない時にはまだ中古でいいかなとは行っていましたが、その雑誌に載っているバイクのモデルは日本中探しても中古はなかなかないとお店の人に言われたそうです。まだ出てばかりであまり日数は経っていないモデルのものだったらしいのですが、私は見てもかっこかわいくて素敵なバイクでした。どうしても新車を購入することはできないといっていた妹はそのバイクに変わるような素敵なバイクを探していたのですが、どうしてもその最初に一目ぼれをしてしまったバイクのことが気になってしまう自分がいたそうです、その半年後にもう一度その中古がないか探してもらったところ偶然にもそのバイクが見つかりました。なんていうタイミングだろうと私も驚きました。

     
     
  • バイクにも色々なモデルがあると思いますが。

    私はあまりバイクには詳しくはないですが、バイクを乗っている人を見ると羨ましくなります。特に季節がいい春なんかにバイクでツーリングをしている人などはエンジョイしているようでかっこいいです!高速を走っているとバイクの団体の人を良く見かけますが、色んなバイクの種類で走っている人たちもいればまったく違うモデルのバイクでみんなで走っているチームの方まで様々です。特に私は年配のおじ様たちが大きなかっこいいバイクに乗っていたのには見とれてしまいました。私の父もあんなかっこよかったらな!などと思ってしまいました。老後を満喫している人もたくさんいてなんだか老後も捨てたもんではないなというのを感じました。実際に私の従妹のおばさんも50をすぎてバイクの免許を取ろうとしています。子供もてがはなれたので自分の趣味でバイクでいろんなところに行きたい!と言っていました。行動的なおばさんなのでそれもいいのではないかと賛成しましたが、なんだか楽しそうです。

     
     
  • 限定モデルのバイクに乗っている人は

    私の周りには以外にもバイクに乗っている人が多いのですが、バイクのことはまったく分からない私はその人たちの話を聞いていてもまったく分かりませんでした。限定モデルのようなものはやはりあるようですが、そんなにバイクを買い換えたりする人もあまりいないのではないかなと思います。都会の方では地方の田舎よりもバイク率のほうが高いと思うので乗り換えなんかも多いのかもしれませんが、私達のような田舎の人は車とバイクを両方所有している人がほとんどです。なのでどちらも所有しているとそれだけ維持費もかかりますし、なかなか買い換えるのは難しいのではないかなと思います。私のいの近くにはバイクのショップがありますが、そんなにお客様がいるのを見かけたことはないような気がします。たまたまかもしれませんが、やはりまだまだ車社会なので車に乗っている人のほうが断然多いのでしょうがないのですが、そこには限定モデルのバイクのような目玉商品が展示してあるのでいつも目につきます!!

     
     
  • バイク雑誌にモデルチェンジ情報が書かれています

    バイクを購入するのならば、せっかくならばモデルチェンジしたあとのかっこいいものを購入したいと考える方は少なくないはずです。そんな方におすすめしたいのが、定期的にバイク雑誌を読むことです。バイク雑誌にはモデルチェンジしそうなバイクの情報が乗っていることがあります。そこで、自分の欲しいバイクのモデルチェンジ情報が乗っているかどうかを確認して、まだ当分モデルチェンジがしなさそうだと思えば、現行のモデルを購入すればいいし、モデルチェンジしそうということならば、それまで待てばよいのです。また、雑誌のなかには、モデルチェンジしたあとの、そのバイクのデザインなどの予想が書いてある場合もあります。もちろん、その雑誌の記事の担当者が予想して書くものなので必ずしもそのようになるとは限りませんが、同じバイク好きの方が書いた記事です。そのバイクがモデルチェンジされるまでの想像として利用することができるかと思います。もしよかったらそのようにしてモデルチェンジするまでの期間を楽しんでみてはいかがでしょうか。